アクセスランキング

しまるんのパチンコ投資法

勝つためのパチンコでの立ち回り方がメイン。他にもパチスロ、FX、株、ネットでのお小遣い稼ぎなど幅広く紹介しています。
 パチンコブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キン肉マン実戦・止め打ち考察

画像をクリックしてから続きを読んでくださいね!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑3つのランキングに参加中!他のランキングもチェックしてみてください!今何位かな?

最近、よく行く店が新台をそこそこ開けてくれるようになったので新台の止め打ちとかの記事が書けてます。
逆に旧台の開けが弱くなってる気もするので微妙ですが(^_^;)
【電チュー】

電チュー開放パターンは3種類。
左下ランプ群下段右から3~5番目の小デジランプで確認。

左電灯で2回開放
ショート・ 超ロング

中点灯で11回開放
5回目と11回目はロングで他はショート

中右点灯で9回開放
6回目はロングで他はショート

【打ち方-基本編】
大当たり後は小デジランプは動いていると思うので止まるまで待つ。
止まったら打ち出す。

2回開放時
2回目の開放が始まり6発くらい打ったら打ち出しヤメ。
2回目の開放が閉まる頃打ち出し。

11回開放時
8回目の開放が閉まったら打ち出しヤメ。
11回目の開放が閉まったら打ち出し。

9回開放時
6回目の開放が閉まったら打ち出しヤメ。
9回目の開放が閉まったら打ち出し。

これが基本となります。

【応用を考える】
工夫次第でもう少し上乗せできそうです。
電チューまでの到達ルートが最近の京楽にしては少なく、そこそこ電チューまでの到達時間が一定なので単発打ちも有効かもしれませんね。
タイミングがわかったらまたアップしますね。

単発打ちよりも簡単で効果がありそうな打ち方もあります。
それは
「長い開放はしっかり合わせ短い開放は捨て気味に打つ」
ということです。

11回開放と9回で有効です。
ただしスルーが途切れない調整に限る。

11回開放時
3回目が開いて打ち出しヤメ、7回目が開いて打ち出し8回目が閉じたら打ち出しヤメ

9回開放時
5回目が閉じたら打ち出しヤメ、9回目が閉じたら打ち出し

2・11・9開放のどれも最初の開放は短くここも捨て気味で構わないので最終開放閉じてから少し遅めに打ってもいいかもですね。

ただ単に基本編で打つよりも短い開放は捨て気味にするだけで実戦では少しマシになりました。

それと大当たり終了後、電チュー開放1回目まで時間がかかるのでへそを無駄に消化してしまうことが度々ありました。
大当たり後小デジが動いているので自分でタイミングを見計らって最初の開放から拾わせるように打つということができれば有効かもしれませんね。
電サポ中のヘソ消化はかなり損ですからね(初当たり時の1回目のヘソ消化は除く)
この理由から通常時当たり確定の時はへそは貯めておかない方がいいでしょう。
実機カスタマイズで沖ぱちモードにしておくことで大当たり確定演出の発生率を上げることができそうです。
これは使ったほうがいいでしょう。

【アタッカーラウンド間止め・捻り打ち】
アタッカーは10カウントで閉じます。
8・9個入ったら止める通常のラウンド間止めでも有効。

さらにアタッカーは優秀だし、アタッカーまでの到達時間は割と一定なので捻りで玉をくっつけることができれば効果がありそうです。

6個入賞くらいで一旦打つのをやめて9個入賞まで単発打ちで合わせる。
9個入賞後弱強強の3発打ち。

捻り打ちは目立つしお店側にやめてほしいと言われる可能性があるので注意を受けたらやめましょう。
厳しい店では最初からやらない方がいい場合もあります。

◎パチンコで勝つための思考法・計算・技術を動画で学ぶにはこちらがオススメです
パチンコの教科書

最後まで読んで頂きありがとうございました。
今日の記事が面白かった、為になったという方はクリックお願いします!
↓プッシュ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
人気ブログランキングへ
↑こちらから他ののブログを見ることができます。たいへん参考になりますよ。
[ 2014/05/24 20:34 ] パチンコ小技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
他サイトから当サイトへ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。