アクセスランキング

しまるんのパチンコ投資法

勝つためのパチンコでの立ち回り方がメイン。他にもパチスロ、FX、株、ネットでのお小遣い稼ぎなど幅広く紹介しています。
 パチンコブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

銭形平次、恐る恐る捻り稼働

画像をクリックしてから続きを読んで頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑3つのランキングに参加中!他のランキングもチェックしてみてください!今何位かな?

バラエティーコーナーの銭形が回りそうだったので打ってみました。
一度仮面ライダーで捻りを注意されたお店なので恐る恐る捻ってみました。
やはり銭形だと捻りやるとやらないではけっこう差がつきそうなので・・・。
3円
銭形平次
通常1115
回転率20.8
アタッカー出玉495 1980 +電サポ増減率0.56
持ち玉回転単価11.64円

通常1760
回転率22.1
アタッカー出玉498 1995 +電サポ増減率0.84
持ち玉回転単価14.63円

通常1174
回転率21.6
アタッカー出玉493 1975 +電サポ増減率0.31
持ち玉回転単価12.38円

たぶん全力で技術介入すれば出玉をもっととれると思うんですが注意されないように加減してるのでそんなでもないです。
電サポ中毎開放捻れば回転あたり1.5~2個はいけそうな気はする。
まあ、スルーもあまり良くはなくアタッカー右のコボシポイントも悪いんですが。

そんな出玉調整だから回転率は良くしてくれてるんでしょう。
普通に打ちっぱなしの人が打てばそうとうひどい出玉になると思われます。

ショートはスルーがいっぱいたまってる時は、2、1、1、1で。
捻らず単発打ち×4にする時も。
スルーが少なくなったら毎開放捻り2個打ちで。
インターバル止めにするときもあります。

ロング開放は開閉に合わせて左右左右。
ヘソはこのロングの時に運良く埋まればいいなくらいですね。
ショートで毎回インターバル左に流すのは目立ちやすくなるし。

こんな感じで加減しながら、店員さんの動きを横目で見ながら。
今のご時勢、捻りは肩身が狭いですね。疲れます。(笑)

こんな加減しながらの打ち方なのでスルーが足りなくなって時々すげえ減っちゃう時もあります。

それでも、右側が悪い調整でもやるとやらないとでは差がつくのでやっぱり銭形は技術介入効果が高いですね。
その分お店の警戒感は高そうではありますが・・・。

◎パチンコで勝つための思考法・計算・技術を動画で学ぶにはこちらがオススメです
パチンコの教科書

最後まで読んで頂きありがとうございました。
今日の記事が面白かった、為になったという方はクリックお願いします!
↓プッシュ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
人気ブログランキングへ
↑こちらから他ののブログを見ることができます。たいへん参考になりますよ。
[ 2014/05/30 18:33 ] パチンコ稼動日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
他サイトから当サイトへ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。