アクセスランキング

しまるんのパチンコ投資法

勝つためのパチンコでの立ち回り方がメイン。他にもパチスロ、FX、株、ネットでのお小遣い稼ぎなど幅広く紹介しています。
 パチンコブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しまるんのFX歴史&トータル成績①

これから時々FXの記事も書いてみようかと思います。

実はしまるんはFXを2010年の8月からやっています。

今日は今までのFXの成績と日を追って順に取引の歴史を書いてみようと思います。

2010年8月
口座開設キャンペーンで現金ゲットという確実に稼げる方法を知る。
当初はこれだけやるつもりでまともに取引で稼ごうという気は無かった。

しかし、軽い気持ちで適当に取引を続けてみたところ、10万ほど儲かる。
ここで調子に乗ったのがいけなかった。
最初のころは30万くらいの入金からやっていたと思います。

ここまでトータル+10万

2010年9月
8月のビギナーズラックの勝ちはあっというまに消滅し、マイナス10万くらいをなんとか取り替えしてやめよう、みたいな感じに。
そんな中、日本政府為替介入。
ドル円83円→85円に。
ここでFX素人のしまるんは思った。
日本政府はこれ以上の円高は阻止するのであろう。
多少円高に振れてもまた介入をするわけだからドルを買っておけば損をすることは無い。

85円のドル買いポジションを30Lot所持。

ここまでトータル-10万

2010年10月
介入により85円と円安方向に向かったもののずるずると円高にむかっていく。
しまるんは85円のドル買いポジションを持ったままひたすら介入を待つ。
円高が進むにつれ口座のお金は足りなくなる(損がたまりすぎていくと強制的に決済されてしまうため損が確定してしまう。ポジションを持ったまま円安に戻れば損は無い)のでひたすらパチンコ屋の貯玉や銀行口座の貯金を切り崩し、FX口座に入金する日々が始まる。
しかし、日本政府により一向に介入はされず82円台に。
82.3円くらいでもう資金も無いので入金も限界と思い、強制ロスカット。

ここまでトータル-100万

2010年11月~12月
なぜか勝ちが続きけっこう取り返す。
運だけかもしれません。

ここまでトータル-40万

2010年年末~2011年1月
値動きの激しいユーロなどにも手を出し勝てた時期もあったがさすがユーロ、動き出したらとまらない。
損切り(損を確定させポジションを閉じること)をあまりしないタイプだったので大きく損を抱えてからしかたなく損切りということになりまたけっこう損する。
ここでの教訓、ユーロで全力ハイレバや絶対やっちゃだめ。

ここまでトータル-110万

2011年3月
100万マイナスに逆戻りした時点でもうやめようかとも思ったけど、またいつの間にか再開してましたw
3月11日東日本大震災。
日本の保険会社が保険の支払いのため外貨を売り円を大量に買うだろうとの思惑などから急激な円高進行(為替レートはけっこうこういった噂や投資家の心理状況に左右されたりします)。
ドル円史上最安値79円に迫る。
3月17日早朝歴史的円高76.29円。
寝る前に80円のドル買いをもっていたため、朝起きたら人生2度目の強制ロスカットをくらう。
今までのドル円最安値79円まできたからいったんは反発するだろうと思った。
ストップロス(この値まで行ったらマイナスでもポジションを閉じようという指値)を入れていない取引法はこういう目にあうと再確認。
損切りは重要。

ここまでトータル-180万

2011年3月17日~4月
76.29をつけた次の早朝はさすがに反動が出たのと介入への期待感であがっていきました。
それに便乗してドルを買いましたがもう口座には少ししかお金が残ってないのであまり買えませんでした。
せっかくのチャンスなのに投資ができない。
値動きが読めない時には無理して取引はせずこういうわかりやすいときに勝負をかける、そういったやり方のほうが勝てるんじゃないか、よくそうは思いますがなかなかうまくいきません。
この反動で少しだけとりかえしましたが焼け石に水です。
もう無理だ。これ以上続けても余計にマイナスが膨れてしまうだけだ。
やっぱり為替で勝とうなんて無理なんだ。
パチンコの負け組みのシステムといっしょでたまに運勝ちすることもあるけど結局はトータルではマイナスになり、胴元(FX業者)が儲かるシステムになっているんだ。
そう心に決め引退を決意しました。
FX口座に残っているはした金を出金しました。

が、やめて一週間後くらい、為替レートをみたらなんだかけっこうドル高円安にむかっていました。
あの、ドル円史上最安値をつけてロスカットをくらったのはなんだったのか。
持ち続けていられれば結局もどってきたじゃん。
強制ロスカットをくらうような余裕の無いハイレバはやってはだめ。
口座資金には余裕を持つべき。
今回みたいに一気に予想もしない方に一気に値が飛ぶこともあるんだからやはりストップロス注文は入れておくべき。

史上最安値をつけた後、協調介入(日本単独ではなく世界の数国の協調を得た介入)が行われました。
その効果はけっこうあったようで気づけばそこから数日で85円くらいまで回復していました。
これは円安トレンドきたか!
ここで、FX再開w
しかし、しまるんが円安にむかう!と思ってドルを買った瞬間円高へ逆戻り、またマイナスが膨らむw

ここまでトータル-210万

②へ続く
[ 2011/09/26 08:59 ] FX | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
他サイトから当サイトへ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。