アクセスランキング

しまるんのパチンコ投資法

勝つためのパチンコでの立ち回り方がメイン。他にもパチスロ、FX、株、ネットでのお小遣い稼ぎなど幅広く紹介しています。
 パチンコブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5/27 実践中に期待値を考えながら打つ

沖縄昨日と同じ台。
400発ですぐ当たり7連。
平均出玉1425個。
やっぱりこの台のスルーだとムラがありますね。

しまるんの場合はこの連チャン時の出玉はきっちり1回分+電サポ増減を1箱に区切っていれています。
やり方は大当たり終了後上皿を一定の位置まで(玉が重ならない状態で上皿の1番左まで)ぬきます。
そして確変中当たったらまた同じ位置までぬく。
これで1箱にきっちり1回分+玉増え分が入ったはずです。

で、7連後通常を消化していくと
(時短後の保留8個は別物としてぬかしてメモしておきました)
111…

119…

うわっ、まわんねえ。
最後時短でちょっと減ったので出玉もたまたま少ないというのもあるんですがこれは厳しい。
1回の出玉は1400~1500くらいなので125でだいたい千円21~22回、日当2万レベルなはずなので125が座ってられる最低限の回転数としています。
やめようかとも思いましたがヘソ釘は前日と変わらないように見えたのと昨日25まわったのだから見間違えでちょっと閉まっていてももうちょっと回るんじゃないかと思いあと1箱打ってみることに。

145

きました!
これで3回分の平均125です。
どうにか座ってられる最低限の回転率まできました。

その後は1箱の途中で当たったりもしますが1回分+半端分で無理やり1箱に入れておくとか1回分から少し減ってもそこにはいれずに箱を交換してしまうとかしてなるべく1箱に1回分だけ入れておけるようにしていきます。
ちょうど1箱の半分くらいであたったらそれはしょうがないので1回分で区切るのはあきらめますね。

1箱満タンの出玉数を把握しておいて1箱あたり何回転するかを調べていくという方法もありますがこちらの方が若干精度は落ちます。
1箱毎回同じ玉数に入れていくことは完全には無理ですし出玉数がわからないので期待値計算には少し情報不足です(特にはじめていったような店では1箱の玉数も1回の出玉数もわからない)。
それにたいし1回分の出玉で何回転するかを調べれば出玉数や1箱に何個入るかなど関係なく1回分の出玉でのボーダーライン(=トータル確率。沖縄なら99.6)に対しペイアウト何%回るかを調べることができるので精度は高いです。
ちなみに水戸黄門のような大当たりラウンドが複数(1500玉、2000玉とか)ある機種では1箱満タンあたりで調べていくしかありません(ラウンドごとのトータル確率を使う手もある)。
それかコップ1杯の玉数を把握しておいてコップ1杯あたり何回転するかを調べていく方法もあります。

回転率を調べていく場合、とにかくなるべく広い範囲で平均の回転率を出すようにしてください。
最初の投資時5000発で千円22あったから今日はもうこれで大丈夫だろう。って決めてもうなにも調べないのはあまりよろしくありません。
1日打ち切ったあとで仕事量を出せば1日の打ち始めから打ち終わりまですみからすみまでの回転率を調べたことになりますのでこれが1番精度がありますね。
もう打ち終わるんだからそのデータは意味ないじゃんと思うかもしれませんが実践中に自分が予測していた期待値がどこまであっているかという答え合わせにもなりますし、同じ釘なら次回打つ場合役に立つ参考データになります。

ちなみにこの日とれたデータは
111、119、145、151、131、175、120、155
で、平均138でした。
ムラがあるので少し調べただけでは精度は落ちるということがわかると思います。

111、119の時点でやめるというのはありか?
ありです。
ってかやめて他の台探したほうがいい場合が多いです。
しかし今回は釘がしまっていないように見えたのと今まで実績を残してきた台ということで続行としたのです。
3回目で145が出なかったらやめていたと思います。

さて、ずらずらと能書きを書くのが長くなりましたが今日の収支はというと

大当たり50回(うち2R4回)、収支+154424円!

でした!
ええ、嬉しいですよ。
でも結局ムラなだけだと思うとあんまり嬉しくないんですよね。
これが期待値病というやつです(今名づけました)。
だって年間通したら集計した仕事量と収支はだいたい近い感じになるんです。
今日は13万余剰が出たわけですが13万欠損が出る確率も同じだけあると考えるとパチンコって怖いですね。
大勝してもたいして喜ばず、大ハマリしても平然としている、これが究極なんじゃないかと思います。
日当期待値25000円の台を打ち毎回収支日当25000円もらう。こうであれば楽なんですが。
こんだけ出しまくると目立ちすぎるというのも嫌ですね。

通常時回転数1536
出玉1439
大当たり46
収支+154424円
回転率25.2
仕事量21084円
期待時給2869円(通常209/h)

今月の仕事量256275円
今月の収支420477円

にほんブログ村の順位16位まであがってきました!
このままトップ10狙います!
応援(クリック)よろしくです!↓
★にほんブログ村へ
★人気ブログランキングへ
★FC2 Blog Rankingへ
[ 2011/05/29 09:00 ] パチンコ稼動日記 | TB(0) | CM(2)
No title
きましたね15万勝ち(^o^)丿また来る欠損地獄の為にとっておきましょーw

実は私も今日10万近く出てくれ、年金が一部かえってきました☆

あと私は常に1箱で計算してますよ。1段455-460発の4段でなんで1820発-1840発です。確かに所見の店ではカップでするしかないですが、海系でもそうしてます。例えば中途半端に残って当っても段区切りなんで、数を数えますよw

ちなみにそのやり方は出玉数はどうやって図るんですか?時計ですか??
[ 2011/05/29 23:52 ] [ 編集 ]
>>holyさん
X(回転率)×Y(出玉)=A(期待値=ペイアウト)
正確に言えば全然違うとは思いますがだいたいこんな感じの関係が成り立ってるかと思います。
一回の出玉ごとに調べていくとAが手っ取り早くわかります。
だから精度が高いというより即効性があると言った方がよかったかもしれません。
一箱満タンごとのが回転率がより正確にわかるので家に帰ってから期待値計算する場合精度はありますね。回転率がわかる分、出玉の逆算が容易ですし。
一回の出玉ごとを一箱に入れてる場合は出玉数はストップウォッチを使うか中途半端な箱が無いときに流すしかないですね。
[ 2011/05/30 13:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
他サイトから当サイトへ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。