アクセスランキング

しまるんのパチンコ投資法

勝つためのパチンコでの立ち回り方がメイン。他にもパチスロ、FX、株、ネットでのお小遣い稼ぎなど幅広く紹介しています。
 パチンコブログ

2月auまた2回線mnp契約

前回の携帯関連の記事では12月にauに3回線piしたところ(piとはmnpで転入ということです。携帯乞食用語です)まで書きました。

今回はさらに2月にauに2回線piしました。


auで音声回線(通話つきの回線)は5回線まで契約できるのでまだ2回線は可能です。

しかし、同時5回線やすぐに5回線埋めるのには条件がありそれをクリアしないとできません。

auには同時新規契約(mnp含む)は何も条件なしでできるのは2回線までとなっています。

同時に3回線目や日をあまり空けることなく3回線目以上を契約するには利用者登録か支払い実績2回以上という条件を達成しなければなしません。


利用者登録とは自分以外の家族を利用者として登録すること。
ショップでの契約時に家族の保険証などの身分証明書が必要。
利用者一人につき1回線契約可能です。

支払い実績2回とは既存の回線の月々の支払いが2回以上達成していること。
支払い実績2回回線が1つごとに1回線追加で契約可能です。


今回は支払い実績2回という条件を2回線達成したので2回線追加でpiします。
前回の3回線同時の時は利用者登録を1つしました。


今回auにpiする為の弾としては前回と同じso-net弾を使用しました。
so-net弾は短期解約してもブラックリスト入りのリスクはほぼなく例えBLになっても今後の人生にはそんなに影響が無いのでmnp弾として使用するには便利です。

※so-netでは2015年4月~5月の間simカードのみの契約ができなくなっていましたが6月になって再開したようです(^o^)

他にも日本通信弾なんかが簡単にmnp弾を作れるのでオススメです。
日本通信弾についてはあとでまた書きます。


so-net弾
新規契約からmnp転出手数料までの合計-12843円


今回契約した案件は以下。
au
機種  SCL23(黒)
2台同時mnp
本体代一括0円 CB1台あたり5万円

さらにクーポン使用で1台あたりCB10000円増額
クーポンはヤフオクで1枚あたり2337円で仕入れました。

スマ得キャンペーンにより1台あたり8000円walletポイント還元

本体売却代6/7現在29000円

収入の合計は97000円(予定)


維持費は12月契約のものとほとんど同じ(有料コンテンツが無い分ちょっと安い)で
2/21から7月末まで維持の計算で-29061円


利益を計算すると
収入97000円-弾費用12843-維持費29061=55096円
(本体はまだ売ってないですし、維持費もまだ確定してないのであくまで予定です)

2台契約ですので約11万!


12月の契約では1台あたり3万ちょっとでしたので12月のより1台あたりの利益がかなり大きくなりました(^o^)


今回なぜこんなに利益が大きか。

かなり必死にツイッターで探し回った。
家から車で1時間以上かかるところでしたがCBが大きいので決めました。

時期的なものもあります。
2~3月は携帯電話会社の決算期らしいので必死にCB盛って契約をとりに来ています。

それとクーポンの存在が大きいですね。
オークションでの仕入れ値を引いても1台あたり7500円は上乗せになっています。

さらに下取りもつければ7000円ほど上乗せできます。
古いガラケーでも1万円の下取りになるのでネット通販で3000円程度の中古ガラケーを仕入れておけばオーケーです。
しかしショップによっては下取り不可の店もあるので注意が必要です。
今回契約の店は下取り不可でした。


so-net弾も比較的安く簡単なのでオススメですが他には日本通信(b-mobile)弾もいいです。
17000円程とso-netに比べると少し高くなりますが申し込みからmnp番号の取得まで非常に短期間でできます。
ネット申し込みで4~5日程度、イオンの店舗でパッケージを買えば翌日~2日後?でも可能かもしれません。
こちらもやはりブラックリストの心配がないのがいいですね。

b-mobile おかわりSIM 5段階定額 音声通話 申込パッケージ

新品価格
¥2,927から
(2016/3/17 13:27時点)




他にも安く済む弾としてはドコモ2in1のBナンバーもいいですが多用するとBLが怖いです。

ソフトバンク・ドコモにmnpするならauぷりペイドもいいです。
auぷりペイドはけっこう安いですしBLの心配も低いようです。



[ 2015/06/13 15:37 ] 携帯 | TB(0) | CM(0)

携帯乞食にハマってました

携帯MNP(携帯キャリア乗り換え)でキャッシュバックを得て本体も売ってしまう。

これがお小遣い稼ぎになってしまうのです。

ツイッターで検索して激安案件を探します。
http://www.kakuyasukeitai.info/

今回利用した案件はこんな感じ。
au SCL23 2台mnpで本体一括0円 +CB60000円 +wallet16000円還元
条件LTEプラン LTENET LTEフラット2ヶ月 有料コンテンツ1000円×3ヶ月
12月末にやってみた。

So-net弾
支出-13059円

au
SCL23
収入
本体売却代35000円
キャッシュバック30000円
wallet還元8000円
合計73000円

支出
維持費
12月5084円 基本料(日割り) LTEフラット(日割り) LTENET(日割り) 新規手数料3240円 コンテンツ324×3
1月8386円 基本料 LTEフラット LTENET コンテンツ324×3 ※ここでフラット解約
2月2052円 基本料 コンテンツ324×3  ※ここでNETとコンテンツ解約
3月1010円 基本料
4月1010円 基本料
5月12820円 基本料(日割り) 2年契約違約金 mnp転出料
合計30362円

-13059+73000-30362=29579円

維持費等、予定の金額もあります。
CB条件であるオプションやコンテンツは最低限維持し解約し基本料のみで維持します。
回線自体は短期解約をするとauのブラックリストになってしまい今後契約をお断りされてしまう可能性があるのでauのブラックリスト基準であると言われている120日は維持し再度他社へmnpします。

そこまで含めて1回線あたり約3万の利益が出る計算です。

今回は3回線同時にauにmnpしました。
2回線以上同時mnpで家族割のボーナスがつきCBが増えてよりお得になりますので。

残り2回線の内容は初期の弾が違うだけで後は同じです。

ドコモ2in1のBナンバー
契約1日後mnp(Bナンバー即解は何度もやると危険です)
支出-5427円

au

-5427+73000-30362=37211円

妹が使用いていたソフトバンクの更新月の回線を自分名義に変えながらmnp
支出-2160円(mnp転出費用)

au

-2160+73000-30362=40478円

妹が無駄に携帯2台持ちだったのでソフトバンクは解約しました。
これをただ解約するのではなくてお金にならないかといろいろ調べていくうちに携帯乞食にたどり着きました。
これが携帯乞食を始めたきっかけですね。


携帯を3台契約するだけで107268円の利益となりました!

まだこの頃は初心者だったのでこの程度ですがもっと良い案件は探せばあっただろうし、同じ案件でもauクーポン下取りを使うことで1台あたり15000円は上乗せが可能だったと思います。

こんな感じで12月~3月は携帯乞食の情報収集で大忙しでした。
知っていると得をすることは探せば探すほど出てくるし、携帯業界は日々ルールが変わるので情報収集はかなり必要となります。
どこで情報を得ているかというと2チャンネルの携帯・PHS板やはじめての携帯乞食などですね。
ツイッターもしょっちゅうチェックしたりしてました。
[ 2015/04/22 01:12 ] 携帯 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
他サイトから当サイトへ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング