アクセスランキング

しまるんのパチンコ投資法

勝つためのパチンコでの立ち回り方がメイン。他にもパチスロ、FX、株、ネットでのお小遣い稼ぎなど幅広く紹介しています。
 パチンコブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テスト

テスト
スポンサーサイト
[ 2017/01/28 16:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

勝つためのパチンコ

これから書く事は初心者の方はなかなか理解するまでたいへんかと思います。
ほとんど同じような理論が動画で説明されているとてもわかりやすい教材を紹介します。
パチンコ教材としては破格の値段設定です。
オススメです。
◎パチンコの教科書

「しまるんのブログは初心者には難しい。」

パチンコ初心者の友人に言われた言葉です。
普段全くパチンコをやらない人なので当たり前と言えば当たり前ですが(笑)

しかしながら、普段遊び程度にパチンコをやっている人であってもいきなり稼動日記を読んでもよくわからないのではないかと思います。

そこで、勝つための理論を説明するページを作ろうと思います。
もちろん、しまるんはただぼーっと、適当にパチンコをやって勝っているわけではありません。
いろいろなことを考えながら、勝つために必要な行動を取り続け結果的に収支がプラスになっているのです。

しかし、このブログで勝つための理論を一からすべて書くつもりはありません。
なぜなら、すでにわかりやすく説明してくれているサイトはたくさんあります。
せっかくリンクを結んでくれているサイト様なので宣伝の意味を込めて誘導されて頂きます。

まず初心者の方は以下のサイトを読み勝つための考え方を学んでください。

★パチンコ副収入のすすめ>パチンコ 勝つ理論 MENU
勝つための理論はもちろん、勝つための計算に必要な数値、計算を簡単にしてくれるツール、最新の有益な情報まで。
このサイトを制覇すればもう一流の勝ち組パチンカーと言っても過言ではありません。
ただ、現在は有料サイトとなっております(無料で読めるページもあり)。
それでも年間たったの2000円ですから、パチンコで勝てばすぐにもとが取れるので会員登録することをオススメします。

★パチンコ無料攻略情報|ボーダー理論一本勝負!
こちらは無料サイトです。勝つための理論を基礎から上級まで丁寧に解説してくれています。

★holyさんのブログ
にもわかりやすい記事があります。

以上のサイトを読んでもらえれば考え方はだいたいわかると思います。

ここから下では実際にパチンコ屋さんで具体的には何をすればいいか、ということを書いていこうと思います(以下けっこう細かい話になります)。

①店選び
勝ち方をしっていればどんな店でも勝てる。そうではありません。
どうやっても勝てない店は多々存在します。
ボーダー論で勝てる店は現状ではかなり少ないです(ボッタ店でもパチスロハイエナ、パチンコ潜確狙い等、一応勝つ術はありますが)。
時給1500円以上出せる店となると20店舗に1店舗とかそれくらいかもしれません。
店を選ぶポイントはいかに回る台を置いてくれているか、これが第一です。
ボーダーラインを上回る台を打つ、これがボーダー論ですから。
最初はとにかく多くの店を見て回ってください。
さらにいい店の中でいい台となるとほんの数台。
最初はなかなかそこまで絞り込むのは難しいですね。

②釘を見る
では回る台を探すにはどうすればいいか。
釘を見てください。
とりあえず最初はヘソ(命釘)を見ていくのがいいでしょう。
たくさんの店を見て回ってヘソが開いてる店を探してください。
ここ←を見てもらえるとヘソの開け閉めがどんなものかわかると思います。

③回転率を計算する
千円(250玉。貯玉再プレイや持ち玉時も250玉あたり)で何回転する台なのか。


現金1万円で210回転→回転率21
現金32500円で618回転→回転率19
貯玉再プレイ2000玉で148回転→回転率18.5
1箱1500玉入るドル箱で135回転→回転率22.5
コップ1杯185玉入る店でコップ12杯で178回転→20.0
放出出玉が表示される店で放出出玉が2500発減る間に210回転→回転率21

回転率の計算方法にはいろいろあります。
最初当たるまでは回転数÷○千円で計算は簡単ですが持ち玉時は工夫が必要。
考え方は回転数÷その間に減った玉数×250です。


持ち玉になる前は貯玉再プレイ2000発と現金3500円使い241回、持ち玉になった後は7箱で924回転
1165÷13375×250=回転率21.7
初当たり確率の分母200以上の機種ではしまるんはこう計算します。


持ち玉になる前は現金5000円で95回転、持ち玉の時は満タンで185発くらい入る店のコップ65杯で865回転
960÷13400×250=回転率17.9
初当たり確率の分母200以下の機種では1箱使い切る前に当たることが多いのでコップを使用することもあります。

各台計数システムの店ならひたすら再プレイなので簡単ですね。
初当たりごとに持ち玉の減った玉数と通常回転数をメモっておけばオーケー。

とにかくなるべく広い範囲で計算すること、その日わかる部分での合計で計算することで精度があがります。
一時のムラで判断はしないでくださいね。

【追加】
ドル箱一段あたりの玉数を数えてみる。
よく見るとドル箱はきれいに何段かに玉が並んでることに気づきます。
自分がよく行く店では
340×5段=1700玉
375×4=1500玉
という店がありました。
一段使い切るごとに回転数をメモしていけばその玉数での(340個あたりとか)回転率がでるのでコップの時同様に計算してください。

④出玉数を把握する
店のデータ機器に出玉数が表示されるならその数字を携帯にメモしておいて後で計算すればわかります。
各台計数システムの店では大当たりの前後で持ち玉数をメモしておけば後で計算できます。

そういう表示の無い店では自分で予想する必要があります。

左打ちで大当たりを消化する機種の場合
大当たりの消化時間をストップウォッチで計る。1分で打ち出せる玉数は決まっていて100発です。

例 大海物語2の場合
15ラウンド×8カウント×賞球15-350(大当たりに3分半かかった)+45(オーバー入賞3個)+60(ヘソ入賞20個)=1555個

右打ちで大当たりを消化する機種の場合
1Rでの入賞数-打ち出す玉=1Rの出玉数


銭形平次の場合
9.5(1Rの入賞数)×15-14=1Rの出玉数128.5
128.5×4=4Rの出玉数514
銭形の場合は4Rと16Rがあるので4Rと16Rのラウンド比率を考慮して平均出玉を計算する必要があります。
平均ラウンド数は8.64なので
128.5×8.64=1110となります。

アタッカーでの出玉数はこれでいいんですが、あとは電サポ中に増えた玉は出玉数に加える必要があります。

ラウンド比率、平均ラウンド数、通常に対する平均電サポの割合、平均連荘数、トータル確率などは自分で計算するのは難しいです。
電サポでの増減をふまえて計算するのも難しいです。
それらを自動で計算してくれる副収入のすすめは便利ですね。

また、出玉数は多く取る努力をしてください。
止めうち、ひねりうちなど。
これらは機種によってやり方が違うので個々の機種での勉強が必要です。

⑤期待値計算する
回転率と出玉数がわかればその台の期待収支がわかります。
副収入のすすめやここ←で数値を入力し計算してみましょう。

⑥データを取る
実際に期待値のある稼動ができていたのか家に帰ってから再確認してみましょう。
投資金額、回収金額、大当たり数、通常回転数を最低限メモしておけば仕事量の計算ができます。
詳しくはここ←やここ←を参考に

書いた後に気づきましたが②~⑥はパチンコ無料攻略情報|ボーダー理論一本勝負!の初心者編とほとんど同じことを言ってますね。
結局、勝つためのパチンコの考え方は誰が語っても同じになってしまうということですね(^_^;)

⑦換金差をなるべく受けないようにする
換金差による期待値の損失は大きいです。
換金差の無い等価店が一番いいですが、等価店ではなかなかボーダーを越える台は無いと思います。
等価店で回る調整にしちゃうと店が儲からないので。
なので低換金(2.5~3.3円など)で探した方が回る台は見つかりやすいと思います。
換金差のある店で換金差をなるべく受けないにはどうすれば良いか。
貯玉再プレイの利用、持ち玉でなるべく粘り持ち玉比率をあげる(持ち玉で移動できる店はするとかも)などがあります。
例えば3円交換の店で大海1万円現金で打ち回転率17.4(等価ボーダー)、大当たり後即流しの場合、-2500円の期待値となります。(2500玉×換金差1円)
しかし、投資が現金じゃなく貯玉2500玉だった場合期待値は±0となります。
回転率21の台で換金差無しで終日打てば15000円~20000円くらい期待値プラスです。
しかし21の台で現金投資して当たったら即流しを終日繰り返していった場合ほとんど期待値はありません。
持ち玉や貯玉再プレイで打ち続けることはそれだけ重要であり負け組パチンカーと勝ち組パチンカーの差はここでけっこうでます。
だから最初は低換金店で貯玉再プレイを使える店で回る台を探していくのが見つけやすいかもしれません。


⑧お役立ちサイトの活用
今のパチンコは情報が命です。
パチンコ屋さんでパチンコを打つ前にその打とうという機種の情報をあらかじめ調べておくかパチンコを打ちながらすぐに調べられる状態が望ましいです。
携帯電話にはパケ放題がありますよね。
パケ放題は入っておき上限以上にフルに活用することをオススメします。
よく知らない機種のヘソがあいている。
こんな時、ボーダーやら止めうちやらすぐに調べられれば打つべきかそうでないか早く判断することができます。
それと、1日に11時間とかパチンコを打っていると飽きてきます。
しまるんは時々携帯でネットサーフィンをして気を紛らわしています。
パチンコしながら調べ物をすれば有効に時間を活用していますしね。
という感じでしまるんはパケ放題の上限は軽くオーバーしちゃいます。
まあ、携帯に集中しすぎて保留止め等おろそかにならないように注意してください。
多少、保留止め等おろそかになっても精神的に安定すれば稼働時間が延びるのでプラスであったりもしますが。
回転単価10円の台を月400回転回せばパケ放題代はもとがとれるのでそれで稼動が増えれば安いもんです。

前置きが長くなりましたがしまるんが普段使っているパチンコのお役立ちサイト活用術を簡単に紹介します。

▼パチンコ副収入のすすめ
ここで台のスペックを把握してから打つようにしましょう。ボーダーラインがのっているので目安になります。
期待収支計算ツールも携帯で使用可能。

▼PACHINKO104
こちらもスペックが詳しく載っています。確変潜伏のポイントも読んでおくといいと思います。
ここのボーダーラインはあまりしまるんは使用しません。
演出も解説してたりするので好きな人は見るといいと思います。

▼パチンコチュートリアル
確変潜伏朝一ランプ、7セグ情報を見るならここがオススメ。

▼期待収支計算でいくら勝てるかわかるんです!
こちらも期待値計算ツールとして使えます。

▼AURA'S WEB
チュートリアルで載っていなかった潜伏情報などあればここも見ます。


※注意点
以上、実践中にやれることをこまかく書いてみましたが、これらをあからさまに目立つようにやるのもどうかとは思います。
止め打ち・捻り打ちを堂々とやる(店員が近くにいるときくらいやめておく、わかりづらいような握りを工夫する等しましょう)、釘をジロジロ、頻繁に携帯をポチポチ、持参のマイカップやカチカチくん使用など。
あきらかに勝ち組の行動をやっている人物と店に認定され店にマークされたり釘を閉められたりとかもありますので。
また、毎日のように同じ台に張り付くと釘はすぐに閉まります。
できれば何店舗で何台かをローテーションしたいですね。


以上長くなりましたがこれらのことを動画でわかりやすく説明してくれるものがあります。
破格の値段設定ですので一度見てみてください
◎パチンコの教科書
[ 2012/05/26 14:07 ] 未分類 | TB(1) | CM(-)

ハッピーメール

【30秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール
↑ここをクリックしてね
イメージモデルさんのマル秘動画あり。
無料ゲーム、アバター、コミック、占い、デコメ、待ちうけ、ニュース、ウィキペディアもあるよ♪
[ 2011/01/08 11:10 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ブログスタート

本日よりブログを開設しました。訪問者の方が楽しめて役に立つような記事を書いていけるようにがんばります。
[ 2010/11/25 22:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
他サイトから当サイトへ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。